MENU
05_pagetitle

作家紹介

作家紹介

黒井千左  / 黒井慶雲  / 黒井博史  / 故・黒井一楽   ※各作家名をクリックして下さい。

岡山県重要無形文化財保持者
瀬戸内市重要無形文化財保持者
日本工芸会正会員
日本工芸会中国支部幹事、陶芸部会副部会長 生年 :昭和20年 / 陶歴: 48年

▼作家の作品を見る

昭和38年岡山県立邑久高等学校卒業
昭和41年京都市立工芸指導所修了
岡山県重要無形文化財保持者
黒井一楽(父)のもと作陶活動に入る
昭和42年一水会展・光風会展入選
昭和43年岡山県美術展県展賞受賞・一水会展・光風会展入選
昭和44年第1回土と火の会グループ展
昭和55年日本伝統工芸展入選・県美術展岡山県知事賞受賞
昭和56年日本伝統工芸展入選・県美術展奨励賞受賞
日本陶芸展入選・備芸会展山陽放送賞受賞
昭和57年日本伝統工芸中国支部展県知事賞受賞・支部奨励賞受賞
県美術展県知事賞受賞・第1回個展天満屋岡山店
昭和58年県美術展奨励賞受賞・備芸会展県教育長賞受賞
昭和59年日本伝統工芸中国支部展県商工部長賞受賞
備芸会山陽放送賞受賞
昭和60年日本伝統工芸展入選
昭和61年県美術展県展賞
作陶20周年記念展天満屋岡山店
昭和62年岡山県展委嘱出品
平成 3年日本伝統工芸展入選・備芸会展岡山県教育長賞
平成 4年日本伝統工芸展入選・備芸会展山陽放送賞受賞
平成 5年三越大阪店個展、備芸会展岡山県議会長賞受賞
平成 6年備芸会展日本工芸会中国支部長賞受賞
岡山県立邑久高等学校レリーフ制作
平成 7年山陽新聞社カルチャー教室講師になる
備芸会展岡山市長賞受賞
平成 8年備芸会会長
平成 9年作陶30周年記念展天満屋岡山店・東京銀座松屋展
平成11年博多大丸個展
備芸会展岡山県教育長賞受賞
平成13年県美術展山陽新聞社大賞受賞
備芸会展県日本工芸会中国支部長賞受賞
作陶35周年記念展・天満屋岡山店・東京京王百貨店
平成14年岡山県文化奨励賞受賞・備芸会芸術祭賞受賞
岡山県美術展覧会招待出品
天満屋福山店個展
広島そごう個展
高松天満屋個展
米子天満屋個展
広島天満屋個展
松尾敏男・黒井千左「陶と画新たなる出会い」展
平成15年備芸会NHK放送局長賞受賞
平成16年岡山日日新聞文化賞受賞
備芸会顧問
平成17年姫路・ヤマトヤシキ個展
東京・京王百貨店新宿店、聖蹟桜ヶ丘展個展
九州・小倉 美術閑雲個展
平成18年天満屋岡山店・高松天満屋還暦記念展
平成19年山陽新聞賞(文化功労)受賞
東京・京王百貨店新宿店個展
平成20年東京・益田屋で父子展
平成21年天満屋福山店父子展
瀬戸内市重要無形文化財に認定される
東京・京王百貨店新宿店で父子展
三重・松菱百貨店個展
備芸会展で岡山県議会議長賞受賞
平成22年天満屋岡山店個展
福島・小野美術個展
岡山県美術展覧会審査員
平成23年岡山県重要無形文化財保持者に認定
備芸会展で岡山市長賞受賞
高松天満屋個展
姫路・山陽百貨店個展
東京・京王百貨店新宿店個展
岡山・道の駅黒井山ゆうゆう交流館ギャラリー父子展
岡山県重要無形文化財保持者認定記念展(瀬戸内市美術館)
平成24年日本工芸会中国支部陶芸部会副部会長就任
日本伝統工芸中国支部展特待者出品(H24年~)
岡山県美術展覧会審査員(以降、H24,25,26年)
岡山・道の駅黒井山ゆうゆう交流館ギャラリー父子展 岡
平成25年山天満屋岡山県重要無形文化財保持者認定記念展
東京・京王百貨店新宿店個展
平成26年日本伝統工芸中国支部展第1次審査員
道の駅・黒井山ゆうゆう交流館ギャラリー父子展
毎年全国各地の百貨店で個展開催

生年 :昭和15年 / 陶歴: 36年

▼作家の作品を見る

昭和53年岡山県重要無形文化財
黒井一楽に師事し作陶を始める
昭和55年県美術展 以後入選
倉敷天満屋展示会
昭和56年倉敷天満屋展示会
昭和57年倉敷天満屋展示会
昭和60年県美術展 奨励賞 受賞
昭和61年県美術展 県展賞 受賞
昭和62年県美術展 県展特別賞 受賞
昭和63年広島そごう展示会
県美術展 以後県展賞
平成元年神戸そごう展示会
東京益田屋展示会
平成 2年大阪三越展示会
広島そごう展示会
平成 3年高松三越展示会
豊田そごう展示会
平成 4年高松三越展示会
広島そごう展示会
岡山天満屋展示会
平成 5年三越大阪店店展示会
平成 6年そごう神戸店展示会
平成 7年高松三越店展示会
平成 8年奈良近鉄展示会
松坂屋 大阪店展示会
益田屋 渋谷店展示会
平成12年県展 奨励賞 受賞
横浜茜屋展示会
山形備前展示会
平成14年広島そごう展示会
平成19年米子天満屋展示会
天満屋倉敷店展示会
平成22年天満屋倉敷店展示会

生年 :昭和49年 / 陶歴: 8年

▼作家の作品を見る

平成10年松山大学経済学部卒業。
平成10年山陽放送(本社・岡山市、TBS系)入社。業務局営業部
報道制作局報道部・記者など、6年間勤務。
平成16年山陽放送を退職。
平成17年京都府立陶工高等技術専門校成形科修了。
平成18年京都市産業技術研究所工業技術センター本科修了。
虫明焼作家、父・黒井千左(岡山県重要無形文化財保持者・日本工芸会正会員)のもとで作陶に入る。
岡山県美術展に初出品初入選。
平成19年岡山県美術展入選。
平成20年岡山天満屋にて初個展(デビュー展)。
岡山県美術展覧入選。
東京・益田屋父子展。
平成21年福山天満屋父子展。
岡山県美術展奨励賞受賞。
東京・京王百貨店新宿店父子展。
平成22年日本伝統工芸中国支部展初出品初入選。
第57回日本伝統工芸展初入選。
岡山県美術展入選。
平成23年日本伝統工芸中国支部展入選。
第58回日本伝統工芸展入選。
岡山県美術展奨励賞受賞。
道の駅・黒井山ゆうゆう交流館ギャラリー父子展
平成24年日本伝統工芸中国支部展入選。
姫路・山陽百貨店個展。
岡山県美術展山陽新聞社賞(最高賞)受賞。
岡山天満屋個展。
道の駅・黒井山ゆうゆう交流館ギャラリー父子展
平成25年日本伝統工芸中国支部展入選。
第60回日本伝統工芸展入選
岡山県美術展県展賞受賞
倉敷天満屋個展
平成26年日本伝統工芸中国支部展入選
道の駅・黒井山ゆうゆう交流館ギャラリー父子展
岡山県美術展県展特別賞受賞

生年 :大正3年 / 陶歴: 63年

昭和8年横山香宝に師事し、虫明焼の作陶に入る。
昭和13年大阪三越初個展以後、京都、東京、神戸、広島、高松等、各地にて展示会開催
昭和55年岡山県重要無形文化財虫明焼制作技術保持者に認定
昭和57年京都府立陶工高等技術専門校成形科修了。

岡山県美術展審査委員 山陽新聞賞(文化功労)受賞
岡山県知事より三木記念賞受賞
陶磁器優秀技能受賞
労働大臣卓越技能賞(現代の名工)授与
昭和天皇陛下催しの赤坂御苑の園遊会に招かれる

勲六等瑞宝章授与
紺綬褒章授与
現代の名工展招待出品作、労働大臣御買上の上、記念品として献上

平成8年2月3日逝去