第61回日本伝統工芸中国支部展

5月23日(水)より、第61回日本伝統工芸中国支部展の岡山展が天満屋6階いせん会館で始まりました。

 

岡山県知事賞を受賞することになった小生の大鉢や父・千左の花器も展示されています。初日は大勢の入場者やテレビや新聞などのマスコミの取材も重なり、賑やかな雰囲気でした。

 

毎日午前と午後に日本工芸会正会員による列品解説もあります。作品の説明や見所が分かるので、時間のある方はその機会に合わせて鑑賞されるのもいいかもしれません。

 

会期は28日(月)の午後4時までです。お近くにお越しの方は是非、迫力ある作品を見にお越しください。岡山の後、福山、鳥取会場に巡回展示される予定です。