工房にも春の便り

岡山もこの週末には桜がほぼ満開となり、私も子供を連れて旭川河川敷に花見をしてきました。雨の予報だったものの、この土日は何とか大崩れせず、花見をされた方も多かったのではないでしょうか。

 

土作りも現在は水に土を混ぜて溶かした状態で沈殿するのを待っている状態です。結構、沈殿するのも時間がかかります。もう1週間くらいになりますが、もう少し寝かせる必要がありそうです。沈殿したら、上水を抜いてロクロ成形後に削った削りかすの土を寝かせた泥状の土に混ぜてさらに寝かせてやる作業に移ります。

 

そんな訳で、先週から制作に励んでいます。工房にある1本の桜の木もこの1週間の暖かさで一気に開花して、今日はほぼ満開(9割くらい)になりました。とてもきれいに咲いています。

 

img_9034 img_9035 img_9036

 

瀬戸内海も今日はかすんで薄っすら見える程度です。

敷地内にはツツジが自生していて、とてもきれいな色合いで目を引きます。

 

img_9037

 

周りの山々を見渡すと、結構沢山ツツジが自生しています。田舎ですが、とても自然環境のいい所です。ロクロをして、腰が疲れると、外に出てこの景色を見て、気分転換して季節を感じています。鶯の鳴き声も聞こえてきます。

 

窯元ギャラリーでは、4月も引き続き全品表示価格より20%割引(消費税は別途)にて販売します。5月8日までの予定です。ホームページでの割引キャンペーンは5月いっぱい継続します。来窯のお客さんからホームページを見て来たという声が多く、割引も頑張りたいと思います。