「福山天満屋 黒井千左・博史 父子展」 開催のご案内11/12(水)~11/17日(月)午前10時~午後7時(最終日は午後5時に閉場します)

このたび、5年ぶりに 黒井千左・博史 父子展 を福山天満屋にて開催いたします。
伝統を受け継ぎつつも、現代感覚を取り入れ、2人それぞれの個性を作品に表現しています。
千左は得意の色鮮やかな象嵌作品や青い色土を泥状にして、一粒一粒筆で装飾した見応え抜群の青点文シリーズ。
博史は近年精力的に取り組んでいる、鉄釉による幾何学文様シリーズ、淡いブルーが美しい釉彩、練込など多彩な技法に取り組んだ意欲的作品に、伝統の灰釉作品を組み合わせて展示いたします。

茶碗、水指、花器、酒器、菓子器、雑器、壺、鉢など約80点の展示です。
この機会に是非、ご清鑑くださいますようお願い申し上げます。
なお、DMをご希望の方はお問い合わせフォームよりお申し込みください。無料にてお送りします。
【虫明焼:黒井千左・博史】

■会場のご案内
会期:平成26年11月12日(水)~11月17日(月)
午前10時~午後7時まで(最終日は午後4時に閉場します)
会場:福山天満屋5階美術画廊
広島県福山市元町1-1
電話:(084)927-2521画廊直通